【女子パソレビュー】世界最軽量しかも高性能でいま一番ほしいパソコン《LIFEBOOK UHシリーズ》

20181127dsc01481_r

13.3型ワイド液晶搭載ノートPCとして世界最軽量をうたうパソコンUHシリーズが富士通から最初に登場したのは2017年1月。重さ777gでした。
その後も進化し続け、2018年11月にはさらに軽量化されたモデルが誕生しました。なんと700gを切る(Core i7、8GBメモリ選択時の平均値約698g)という衝撃。

実はわたしは、以前の富士通は家の中で持ち歩くノートパソコンが主だったので、携帯性を重視したノートパソコンを出す気はないのだろうと思っていました。
このLIFEBOOK  UHシリーズの存在を知ったときは驚きました。

LIFEBOOK  UHシリーズがすごいのは、ふつうは軽さと引き換えにあきらめる部分をほとんどあきらめていないこと。

まず周辺機器を接続できるコネクタがたくさんあります。
通常の有線LANが接続できることにはびっくり。
わたしが愛用しているNECのLa Vie HZは有線LANは接続できず、出張先のホテルで有線LANに接続したいため、USB-LAN変換アダプタを持ち歩いています。

バッテリーは重さに大きく関わるため、駆動時間がみじかくなりがちですが、カタログモデルやカスタムメイドモデルの短時間のタイプでも約11.5時間。
カスタムメイドモデルの長時間バッテリー、驚異の約24時間保つバッテリーにしたとしても、重さは1kg切る約915gです。

パソコンの頭脳CPUも、カタログモデルで第8世代CPUのトップ、カスタムメイドモデルではトップ3の中から選べます。

軽さも性能も追求するなら、いま最高峰。
先日コワーキングスペースで一緒に作業した友人のライターがUHシリーズを持ってきていて、持たせてもらったら、ほんと軽くて、しかも変換アダプタなしになんでも接続できて……見ていて、うらやましくなりました。
わたしも2016年1月に買ったNECが壊れたら、絶対、これがほしいです。

▼世界最軽量カスタムメイドモデルLIFEBOOK WU2/C3を▼

▼友人のカタログモデルのUHシリーズ。カタログモデルは黒のみ。

20180119_r

続きからはカスタムメイドモデルに絞って書きます。

» 続きを読む

«【女子パソレビュー】バッテリーの保ちと女子色が魅力のノートパソコンがお買い得

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

マイチャンネル