「出張族でも高級家具を使いたい」思いに応える家具レンタルflectとは?

▲Piezza ガラストップ収納付きリビングテーブル

こどものとき、父が出張族で引っ越ししまくっていました。
12歳までに10回引っ越しして、5つの幼稚園に行きました。

出張族の家具というと、カラーボックスや組み立て家具など、部屋の形や大きさが異なる引っ越し先でも使える家具が最適と言われます。

でも組立家具も実際に分解して、引っ越し先で組み立てた経験からすると……「引っ越し先でまた組み立てて使う」はけっこう大変です。組み立てた状態で何年も立っていると、ネジは締まっていて、分解するのが大変ですし、組み立てなおすと、なんかガタガタした状態。

それに学生ならいざ知らず、こどもが幼児の時ならまだしも、カラーボックスは切ない。出張族だからといって家具のランクを落としたくはないですよね。
うちの父は船会社勤務で、海外の取引先も多く、自宅で接待する傾向が強いヨーロッパの人を家に招くこともあり、特にリビングの家具はやはりそれなりの家具が必要でした。

あの時代に家具レンタルサービスがあったら、どんなに助かったことでしょう。

ディノスが購入検討型家具レンタルサービスflect(フレクト)を始めました。いったい、どんなシステムで、どんな家具があるのか、紹介します。

ディノス  - 購入検討型家具レンタルサービスflect(フレクト)

» 続きを読む

«タブレットにもなる2in1PC。初心者にSurfaceをすすめる3つの理由

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

マイチャンネル