« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

アイアンガーヨガとは

わたしはスポーツクラブで出会ったアイアンガーヨガに魅せられて、いまでは先生のお宅でのレッスンに通っています。

アイアンガーヨガは日本ではいまひとつ知られていませんが、欧米では主流のひとつのようです。

魅力は、体が硬い、故障がある人でもやれるように補助具(といっても身近な椅子などで代用可能)の使い方も考えられていること。

わたしは交通事故の後遺症で、左足に麻痺があり、1年足をギブスで固めていたため、左側だけ極端に股関節などが硬くなってしまっています。
しかも、元々、右膝はバネ膝という故障があります。
さらにライターという職業柄で、ぎっくり腰。

加えて、関節の筋が延びていて脱臼癖はあるは、遺伝的に極端に筋肉はないは…

とても普通だったらスポーツ向きではないのですが、アイアンガーヨガは気持ちよく、筋肉痛を毎週感じながらも楽しめています。

面白いのは、単に柔らかさだけでなく、強さも求められるヨガだということ。
だから、柔軟な人にとっても難しいヨガです。

わたしが通っているレッスンには、体がすごく柔らかく、しかも熱心に毎日練習している生徒もいます。
その人は「他のヨーガでは簡単にできてしまっておもしろくなかった。でもアイアンガーをやってみたら、挑戦すべき課題がたくさんあっておもしろい」と言っています。

アイアンガーヨガとは、体が柔らかい人も、固い人も、故障がある人も楽しめるヨガです。

NHKテレビ「趣味悠々」で放映中。
毎週水曜日夜10時。再放送は翌週水曜日 正午。
講師はわたしも何度か習ったことのある柳生直子先生です。

NHKテレビ「趣味悠々」ヨガのテキストの取り寄せは
アマゾン心も体もリフレッシュヨガで元気に! (NHK趣味悠々)

楽天ブックス】ヨガで元気に!

アイアンガーヨガのテレビ番組が始まった!

わたしが長年習っているアイアンガーヨーガが、NHKテレビ「趣味悠々」で始まりました。毎週水曜日夜10時。再放送は翌週水曜日 正午。
講師はわたしも何度か習った柳生直子先生。

第1回を見ましたが、初心者にもわかりやすく、丁寧な番組構成になっています。
ただまっすぐ立つポーズ、ただ上にまっすぐ手を伸ばすポーズ、横に手を伸ばすポーズ、前に曲げるポーズ…といった、ごく基本をとても丁寧にやっていました。

アイアンガーヨガのいいところは、体の硬い人や腰の悪い人などもやれるように、そういう人のために道具を使って補助する方法が考えられているところです。
番組では、ちゃんと体が硬い人は何を使って、どう補助すれば、無理なくやれるかを説明していました。

ただ腕を上に伸ばすだけで、こんなに気持ちいいものかというのを実感できると思います。
わたしも何年もやっているのに、肘が曲がっていたり、両手が平行でなかったり、こんな単純なポーズが、いまだに完璧にはできません。

テキストはフルカラーでポーズ写真もたくさん掲載されているのに、1050円とお買い得。

これで正しいヨーガが広まるといいなあ。

テキストの取り寄せは
アマゾン心も体もリフレッシュヨガで元気に! (NHK趣味悠々)

楽天ブックス】ヨガで元気に!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル