« 手順<3>:「Poderosa」でSSH接続して、シンボリックリンクを作成する | トップページ | 手順<1>:XREAやCORESERVERでSSHが使えるようにする »

手順<2>:Poderosaのインストール

<2>SSH接続用エミュレータ(Poderosa)をインストールして準備する

※1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(ec.tsuu.infoとblog.tsuu.infoなどのサブドメインでも複数なら同 様)で運営する場合に、スタイルシートが適用されない、トラックバックURLが独自ドメインではなくサーバのドメインになるなどのトラブルを解決するため の手順の<2>です。
※MT=Movable Type (ムーバブル・タイプ)
※わたしは独自ドメイン取得は、安くて、多機能なValueDomainムームードメイン と「お名前.com」を、キャンペーンを見ながら、その時々一番お得なところを使っています。

サーバにSSH接続するには、接続用のソフトが必要です。
わたしはWindows用のターミナルエミュレータ 「Poderosa」を使いましたので、このソフトの入手、インストールの手順を紹介します。 「Poderosa」はオープンソースで、無償で使用できます。

1)マイクロソフトのページで「.NET Framework 2.0 」のダウンロード開始

Mtmdom_01_3 「Poderosa」を動かすには、Microsoftの「.NET Framework 2.0」をインストールしておく必要があります。既に「.NET Framework 2.0 」をインストール済みの場合は、手順6)に進んでください。

Microsoftの「.NET Framework 2.0」をクリックして、マイクロソフトのページを開き、「ダウンロード」をクリックします。
セキュリティの警告が出た場合は、「保存」をクリックして、先に進みましょう。

2)保存フォルダを指定して保存

Mtmdom_02_3 「名前を付けて保存」ウインドウが表示されるので、保存したいフォルダを指定して、「保存」をクリックして、ダウンロードします。


3)インストールを開始する

Mtmdom_03_2 保存したフォルダを開き、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。
セキュリティの警告が出た場合は「実行」をクリックして、先に進みましょう。


4)セットアップウイザードで「次へ」

Mtmdom_04_2  セットアップウイザードが表示されたら「次へ」をクリックして、先に進みます。


5)使用許諾契約書に同意する

Mtmdom_05 使用許諾契約書の内容を読んで、同意したら、「同意する」にチェックをつけてから、「インストール」をクリックして、インストールします。
これで「.NET Framework 2.0 」の準備は完了です。

6)「Poderosa」のダウンロードを開始する

Podinst01_2 「Poderosa」のダウンロードページをクリックして、「ダウンロード」をクリックします。
セキュリティの警告が出た場合は、「保存」をクリックして、先に進みましょう。

2)保存フォルダを指定して保存

Podinst02 「名前を付けて保存」ウインドウが表示されるので、保存したいフォルダを指定して、「保存」をクリックして、ダウンロードします。


3)インストールを開始する

Podinst03 保存したフォルダを開き、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。
セキュリティの警告が出た場合は「実行」をクリックして、先に進みましょう。


4)セットアップウイザードで「次へ」

Podinst04 セットアップウイザードが表示されたら「次へ」をクリックして、先に進みます。


5)使用許諾契約書に同意する

Podinst05 使用許諾契約書の内容を読んで、同意したら、「同意する」にチェックをつけてから、「インストール」をクリックして、インストールします。


6)インストール先を指定する

Podinst06 インストール先のフォルダを指定してから、「次へ」をクリックします。


7)プログラムグループを指定する

Podinst07 「スタート」メニューで「Poderosa」のショートカットを入れるフォルダ(プログラムグループ)を指定します。初期状態では、「Poderosa」というフォルダを作成するようになっていますので、特に変える必要がなければ、そのままにして、「次へ」をクリックします。


8)追加タスクを選択する

Podinst08 「Poderosa」起動用のアイコンをデスクトップ上に作成するなどの追加タスクを選択してから、「次へ」をクリックします。
初期設定のままでもかまいません。


9)設定を確認する

Podinst09 いま行った設定が表示されるので、問題なければ、、「次へ」をクリックします。

設定を変更したい場合は、「戻る」をクリックして、戻って、設定しなおします。


10)セットアップ完了

Podinst10 「完了」をクリックすると、完了です。
「Poderosaを実行する」にチェックを入れておくと、完了と同時に「Poderosa」が起動します。

※わたしは独自ドメイン取得は、安くて、多機能なValueDomainムームードメイン と「お名前.com」を、キャンペーンを見ながら、その時々一番お得なところを使っています。

 

XREAやCORESERVERの場合は事前に以下の設定が必要です。
<1>サーバでSSHが使えるようにする
CORESERVERは安価で、マルチドメイン対応のサーバです。

サーバがさくらサーバ の場合およびSSH登録が済んでいる場合は
<3>SSH接続して、シンボリックリンクを作成する
さくらのレンタルサーバ は電話でサポートが受けられる安心サーバです。

全手順は
1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(サブドメインを含むマルチドメイン)で運営するためのシンボリックリンク設定

« 手順<3>:「Poderosa」でSSH接続して、シンボリックリンクを作成する | トップページ | 手順<1>:XREAやCORESERVERでSSHが使えるようにする »

100000 MovableType」カテゴリの記事

100100 1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(マルチドメイン)で運営するためのシンボリックリンク設定」カテゴリの記事

112000 独自ドメイン」カテゴリの記事

113100 CORESERVER」カテゴリの記事

113200 XRER」カテゴリの記事

113300 さくら(サーバ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/45802690

この記事へのトラックバック一覧です: 手順<2>:Poderosaのインストール:

« 手順<3>:「Poderosa」でSSH接続して、シンボリックリンクを作成する | トップページ | 手順<1>:XREAやCORESERVERでSSHが使えるようにする »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル