« 顔文字を使うなら…MS IMEの顔文字辞書を活用! | トップページ | 1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(サブドメインを含むマルチドメイン)で運営するための設定 <0> »

独自ドメインブログにスタイルシートが適用されない理由

MTをインストール後、ブログを作成して、そのブログの公開設定で、公開パスに独自ドメインを割り当てたら
「スタイルシートが適用されない!」
こんな問題に突き当たりました。
※MT=Movable Type (ムーバブル・タイプ)

そこでわたしはmt-config.cgi内の環境変数「CGIPath」を、サーバのドメインの絶対パス(たとえばhttp://example.s00.coreserver.jp)に書き換え、解決したつもりでいました。
ところが、実はこうすると、ブログ自体は独自ドメイン(たとえばhttp://www.dokuji.jp)でスタイルシートも適用されて表示されますが、トラックバックURLがサーバのドメイン(たとえばhttp://example.s00.coreserver.jp)で作成されてしまいます。

いったい、なぜ? どうして、こんなことに?

■エイリアスでマルチドメイン…から起こる問題

これは1つのサーバで複数のドメイン※1を運用する、マルチドメインの場合に起こる問題です。
マルチドメインの場合、しばしばエイリアスという方法を用います。エイリアスとは、ひとつのフォルダやファイルを、別のフォルダやファイルと同じように扱うこと、あるいは扱われるフォルダやファイルのことを指します。

Image1 マルチドメインでは、独自ドメインhttp://www.example.jp/でアクセスすると、レンタルサーバから与えられているサーバのドメインのフォルダ、たとえばhttp://example.sXX.coreserver.jp/example/にあるファイルなどにアクセスします。

独自ドメインのブログのファイルは、このフォルダ、たとえばhttp://example.sXX.coreserver.jp/example/にあるので、アクセスすると、適切に表示されます。

※1…サブドメインが複数、たとえばec.tsuu.infoとblog.tsuu.infoというように、tsuu.infoというドメイン自体は同じでも、サブドメインが複数の場合も同様

※わたしは独自ドメイン取得は、安くて、多機能なバリュードメイン ムームードメイン と「お名前.com」を、キャンペーンを見ながら、その時々一番お得なところを使っています。

 

■スタイルシートが適用されないのは、MTのフォルダのありかが問題

1つのサーバで、1つのMTで、複数のドメインの、複数のブログを作成した場合に、スタイルシートが適用されません。

実はこれはMTのフォルダのありかとの関係が問題です。

たとえばcoreserverでホームディレクトリにMTをインストールした場合
○MTのフォルダ
/virtual/example/public_html/mt

○独自ドメインブログのフォルダ
/virtual/example/public_html/www.dokuji.jp/

Movable Typeは、公開パスに独自ドメインを割り当てると、MTのフォルダも独自ドメインブログのフォルダにあると解釈します。
つまり、スタイルシートを/virtual/example/public_html/www.dokuji.jp/mtというフォルダに探しに行きます。ところが、実際には、ここにMTのフォルダはないため、スタイルシートが見つからず、適用されなくなるわけです。

ですから、/virtual/example/public_html/www.dokuji.jp/mtにアクセスしたら、自動的に/virtual/example/public_html/mtに転送するように設定しておく必要があります。
その作業が「1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(マルチドメイン)で運営するためのシンボリックリンク設定」作業です。

複数ある独自ドメインに関して、すべて同じMTのありか、/virtual/example/public_html/mtに転送する設定をすれば、すべてスタイルシートも、トラックバックも正しく独自ドメインで表示されるようになります。

■トラックバックURLが独自ドメインにならないのも、フォルダのありかの問題

Movable Typeでは、トラックバック URL は、環境設定ファイル「mt-config.cgi」内の環境変数「CGIPath」に指定した URL を元に生成される仕様です。

わたしはスタイルシートを適用させるために、MTのありかを示すmt-config.cgi内の環境変数「CGIPath」を、サーバのドメインの絶対パス(たとえばhttp://example.s00.coreserver.jp)に書き換えたので、トラックバックURLも、サーバのドメインになってしまったわけです。

そこで「CGIPath」を相対 URL(/mt/)に戻します。
こうした場合には、省略部分は、ブログの「サイト URL」に設定したドメイン部分で補完されます。つまり、独自ドメインブログの場合は、たとえばhttp://www.dokuji.jpが補完され、http://www.dokuji.jp/mt/が参照されるようになり、トラックバックも独自ドメインになります。

« 顔文字を使うなら…MS IMEの顔文字辞書を活用! | トップページ | 1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(サブドメインを含むマルチドメイン)で運営するための設定 <0> »

100000 MovableType」カテゴリの記事

112000 独自ドメイン」カテゴリの記事

113100 CORESERVER」カテゴリの記事

113200 XRER」カテゴリの記事

113300 さくら(サーバ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/45770969

この記事へのトラックバック一覧です: 独自ドメインブログにスタイルシートが適用されない理由:

« 顔文字を使うなら…MS IMEの顔文字辞書を活用! | トップページ | 1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(サブドメインを含むマルチドメイン)で運営するための設定 <0> »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル