« 手順<2>:Poderosaのインストール | トップページ | MTカスタマイズ:本日の失敗:覚えたこと:記事データ取得のタグの位置 »

手順<1>:XREAやCORESERVERでSSHが使えるようにする

<1>:XREAやCORE SERVERでSSHが使えるようにする

※1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(ec.tsuu.infoとblog.tsuu.infoなどのサブドメインでも複数なら同 様)で運営する場合に、スタイルシートが適用されない、トラックバックURLが独自ドメインではなくサーバのドメインになるなどのトラブルを解決するため の手順の<1>です。
※MT=Movable Type (ムーバブル・タイプ)
※わたしは独自ドメイン取得は、安くて、多機能なValueDomainムームードメイン を使っています。

XREAおよびCORE SERVERではサーバにSSH接続する際、設定をする必要があります。
CORESERVERは安価で、マルチドメイン対応のサーバです。

設定した箇所以外からはSSH接続できません。たとえば会社から設定した場合、自宅ではSSH接続できません。外出先から公衆無線LANなどでの利用はあまりお勧めしません。できるだけ会社や自宅など、見知らぬ他人が利用しない回線から接続しましょう。

1回の設定で30日間、同じIPアドレスから接続可能です。それを過ぎた場合は再設定が必要です。

※画面画像をクリックすると、大きな画像で確認いただけます。

1)サーバの管理画面にログインして、サーバ設定

Mtmdom_11 サーバの管理画面にログインします。
左はCORE SERVERの管理画面ですが、XREAも色は異なっても、ほぼ同じです。

ログイン直後の画面で「サーバ設定」をクリックします。

2)ホスト情報登録する

Mtmdom_12 「サーバ設定」の「管理メニュー」の「ホスト情報登録」をクリックします。


3)SSH登録する

Mtmdom_13 「SSH登録」をクリックします。


4)登録完了

「データベースに追加しました。反映には5~10分程度掛かります。 」と表示されたら、無事、登録完了です。10分ほど待ってから、SSH接続を行いましょう。

SSH接続用のソフトを準備します。
わたしはWindows用のターミナルエミュレータ 「Poderosa」を使いましたので、このソフトの入手、インストールの手順を紹介します。
<2>SSH接続用エミュレータ(Poderosa)をインストールして準備する  

SSHソフトをインストール済みの場合は
<3>SSH接続して、シンボリックリンクを作成する 

全手順は
1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(サブドメインを含むマルチドメイン)で運営するためのシンボリックリンク設定

« 手順<2>:Poderosaのインストール | トップページ | MTカスタマイズ:本日の失敗:覚えたこと:記事データ取得のタグの位置 »

100000 MovableType」カテゴリの記事

100100 1つのMTで、複数のブログを、複数の独自ドメイン(マルチドメイン)で運営するためのシンボリックリンク設定」カテゴリの記事

112000 独自ドメイン」カテゴリの記事

113100 CORESERVER」カテゴリの記事

113200 XRER」カテゴリの記事

113300 さくら(サーバ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/45805682

この記事へのトラックバック一覧です: 手順<1>:XREAやCORESERVERでSSHが使えるようにする:

« 手順<2>:Poderosaのインストール | トップページ | MTカスタマイズ:本日の失敗:覚えたこと:記事データ取得のタグの位置 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル