« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

ノートン2010を、ノートン360がインストールしてあるマシンにインストールする正しい方法

ノートン2010をインストールする際、現在、パソコンに他社、あるいはノートンのウイルスソフトやファイアーウォールソフトが入っていた場合、適切に対応しないと、面倒なことになります。

1)他社のウイルスソフトソフトやファイアーウォールプログラムがインストールしてある場合
そのソフトをアンインストールしてから、インストールします。
具体的には、「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」で、他社のウイルスソフトソフトやファイアーウォールプログラムを選んで「削除」します。
その後、「ノートン インターネットセキュリティ2010」をインストールしましょう。

2)ノートンの同じ製品の旧バージョンがインストールしてある場合
上書きインストールします。
たとえば「ノートン インターネットセキュリティ2010」を、「ノートンインターネットセキュリティ2009」がインストールしてあるマシンにインストールする場合は、旧バージョンをアンインストールせずに、新しいバージョンをインストールすれば、上書きインストールされます。

さて、問題は
3)ノートンの異なる製品がインストールしてある場合
この場合は古いソフトをアンインストールしてから、新しい「ノートン2010」をインストールします。
上書きインストールすると、トラブルになることがあります。ソフトの構成が異なるからです。
面倒でも必ず、古いノートンソフトをアンインストールしてから、「ノートン インターネットセキュリティ2010」をインストールしましょう。

アンインストール方法も2つあります。

基本的なアンインストール方法は「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」で、古い「ノートン360」や「ノートンインターネットセキュリティ」を選んで「削除」します。

ただ、ノートンのソフトは頑固で、ウイルスソフトが勝手にノートンを削除しないように、けっこうしぶとく粘ることがあります。わたしもかつてうっかりノートンを上書きインストールして、その後、中途半端に残った旧ノートンがアンインストールしてもしても、削除しきれずに苦労したことがあります。

なのでわたしはノートンが用意している専用アンインストールプログラムを利用することをおすすめします。
 

ftp://ftp.symantec.com/public/japanese/removal_tools/Norton_Removal_Tool.exe

このツール[Norton_Removal_Tool]をデスクトップに保存して、ダウンロードされたファイルをダブルクリックして「Setup」から実行して、古いノートンをアンインストールしましょう。

Googleのアクセス解析「Google Analytics」で指定したサブディレクトリだけ追跡

わたしは同じジャンルのブログ(日記ではなく…)を複数運営しています。

たとえばガーデニングで「ガーデニング害虫退治・病気対策」と「園芸用品ガイド」、「半日陰の庭日記」などといったふうに。

全部ガーデニング関連ブログは、「http://garden.tsuu.info」という同じドメインの下にディレクトリを作成して、それぞれサブディレクトリで運営しています。
たとえば「ガーデニング害虫退治・病気対策」は「http://garden.tsuu.info/vermin/」というサブディレクトリで、「園芸用品ガイド」はサブディレクトリ「http://garden.tsuu.info/tool/」で、「半日陰の庭日記」はサブディレクトリ「http://garden.tsuu.info/mygarden/」です。

この場合、Google Analyticsでアクセス解析するに当たり、どう設定すればいいか…手順を紹介します。
あ、ちなみにGoogle Analyticsは、グーグルが提供する、無料で使える、非常に高度な解析が可能なアクセス解析サービスです。

Google Analyticsにアクセス
Google Analytics解説本

続きを読む "Googleのアクセス解析「Google Analytics」で指定したサブディレクトリだけ追跡" »

Googleのアクセス解析「Google Analytics」の使い方:申し込みかたの流れ

Googleのアクセス解析「Google Analytics」の使い方は難しくはありません。
流れとしては、まずGoogleアカウントを作成、次に解析したいサイトのURLなどの情報を入力して申し込みと最初の設定を行います。

以下の記事で、手順を具体的に画面入りでご紹介します。

<1>アクセス解析「Google Analytics」の使い方:Googleアカウントを作成
既に持っている場合は<2>へ

<2>アクセス解析「Google Analytics」の使い方:申し込みと最初の設定

きちっとトータルにGoogleAnalyticsの使い方を知りたい場合はGoogle Analytics解説本

Googleのアクセス解析「Google Analytics」の使い方:Googleアカウントを作成

「Google Analytics」申し込みには、Googleアカウントが必要です。持っていない場合のGoogleアカウント取得の、手順を画面入りでご紹介します。
※画面画像をクリックすると、大きな画像で確認いただけます。

1)「Google Analytics」への申し込み開始

20080612ga01 http://www.google.com/analytics/で「今すぐお申し込み」をクリックします。


2)Googleアカウントを申し込む

20080612ga02
Googleアカウントを持っていない場合は、「Googleアカウントをお持ちでない方はこちらから」の下の「今すぐお申し込み」をクリックします。

Google アカウントを持っている場合は、アクセス解析「Google Analytics」の使い方:申し込みと最初の設定からお読みください。
※Gメール、YouTubeなど、Googleの登録が必要なサービスを利用していれば、Googleアカウントを持っています。

3)必要事項を記入して、Googleアカウントを作成

20080612ga03_2 Googleアカウントに利用したいメールアドレス、パスワード、表示されている文字を入力(プログラムではなく、人間が操作していることを確認するために画像で表示された文字を入力させます)してから、利用規約を読んで同意したら「同意して、アカウントを作成します」をクリックします。

初期状態でいくつかの項目にチェックが入っています。
「ログイン状態を保持する」にしておけば、Googleサービスにアクセスしたときログイン状態ですぐ利用できます。ただし、外出先など自分のパソコン以外のパソコンで行っている場合はチェックを外しましょう。

「ウェブ履歴を有効にする」にしておくと、Googleの検索結果がパーソナライズされたものになります。パーソナライズしたくないときはチェックを外します。

「Googleをデフォルトのホームページとして設定します」にチェックを入れておくと、ブラウザを立ち上げたとき最初に開かれるページにGoogleのページが設定されます。ブラウザによっては、チェックを入れておくと、ホームページとして設定していいか確認のウインドウが表示されることがありますので、よければ「OK」をクリックします。
Googleをホームページに設定したくないときはチェックを外します。


4)アカウント作成完了
20080612ga04 「アカウント作成の確認」画面が表示されたら、アカウントが作成されています。


20080612ga06 登録したメールアドレスに確認メールが来ているので、そのメールの中の「Google アカウントへようこそ。アカウントを有効にしてメール アドレスを確認するには下記のリンクをクリックしてください。」の下のリンクをクリックすると、メールアドレスの確認画面が表示されます。

先ほどの画面に戻って、「続けるにはここをクリックしてください」をクリックします。

5)Google Analyticsにログイン
20080612ga05_2
パスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

※ログイン状態を保持していない場合は、メールアドレスも入力が必要です。


きちっとトータルにGoogleAnalyticsの使い方を知りたい場合はGoogle Analytics解説本

アクセス解析「Google Analytics」の使い方:申し込みと最初の設定

「Google Analytics」は申し込みと同時に、最初のプロファイルを作成することになります。
プロファイルとは、「Google Analytics」でのアクセス解析の単位です。通常、1つのサイトに1プロファイル。でも同じサイトに複数のプロファイルを作成して、さまざまな設定でレポートを出させることもできます。

「Google Analytics」を利用するには、アクセス解析したいサイトのトップURLが必要です。

トップURLとは、たとえば「http://garden.tsuu.info」です。
トップURLも自分のサイトであれば、「http://garden.tsuu.info/vermin/」などのようなサブディレクトリのサイトのアクセス解析も行えますが、サブディレクトリでだけサイトを運営している場合は、Google Analyticsを利用できません。

つまり、独自ドメインを使っているか、またはプロバイダのホームページや無料ブログなどでもURLが「http://dokuji.cocolog-nifty.com」のようにサブドメイン型の場合はGoogle Analyticsを利用できますが、http://cocolog-nifty.com/dokuji」のように配下のフォルダのURLになっている場合には、Google Analyticsを利用できません。

では「Google Analytics」申し込みと最初の設定手順を画面入りでご紹介しましょう。

※「Google Analytics」申し込みには、Googleアカウントが必要です。持っていない場合は「Googleのアクセス解析「Google Analytics」の使い方:Googleアカウントを作成」をごらんください。
※画面画像をクリックすると、大きな画像で確認いただけます。

1)「Google Analytics」への申し込み開始

20080612ga01_3 http://www.google.com/analytics/で「今すぐお申し込み」をクリックします。

※「Googleアカウントを作成」に続いて読んでいる場合は、手順3)からお読みください。


2)「Google Analytics」にログイン

20080612ga12   Googleアカウントのメールアドレス、パスワードを入力して、Google Analyticsにログインします。

※「Google Analytics」申し込みには、Googleアカウントが必要です。持っていない場合は「Googleのアクセス解析「Google Analytics」の使い方:Googleアカウントを作成」をごらんください。


3) 「Google Analytics」申し込み

20080612ga13   「申し込む」をクリックします。


4)サイトURLなど一般情報を入力

20080612ga14 アクセス解析したいサイトのトップURLを入力します。
自動的に「アカウント名」にURLが入力されますが、日本語でわかりやすい「アカウント名」に変更してもかまいません。
タイムゾーンも選択します。通常、「日本」です。


5)姓名など連絡先を入力

20080612ga15 姓と名を入力、国名を選びます。

以前は電話番号の入力も求められましたが、現在では不要になりました。


6)利用規約に同意してアカウント作成

20080612ga16 利用規約を読んで納得したら、同意のチェックを入れてから、「アカウントを新規作成」をクリックします。


7)トラッキングコードを取得

20080612ga17 トラッキングコードが表示されます。

コードを全部選択してコピー、自分のサイトの解析したいページのソースの最後に貼り付けます。

きちっとトータルにGoogleAnalyticsの使い方を知りたい場合はGoogle Analytics解説本

無料アクセス解析のおすすめはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)

■ブログのアクセス解析に便利なGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)

アクセス解析、特に無料アクセス解析サービスの中で、「Google Analytics」は難しいとか、いろいろ言われますが、別に機能をフル活用しようと思わなければ、使い方はカンタンです。

わたしもこれまで無料のアクセス解析サービスをいろいろ使いました。忍者NINJA TOOLSとか、AccessAnalyzerとか…。
でも、どれも不満だったのが、解析したいページごとに、別のソースを作成しなきゃならないこと。めんどくさいっ!

HTMLでホームページを作成しているときは、まだ「いちいち別ソース」でも耐えましたけど、ブログでは自動的に生成されるページも多いので、これじゃアクセスログが取れないページがいっぱい!

ブログの場合、1ソースで全部のログが取れるタイプのアクセス解析でなければ困る!
というわけで、Google Analytics(グーグルアナリティクス)がおすすめです。

Google Analyticsにアクセス
Google Analytics解説本

続きを読む "無料アクセス解析のおすすめはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)" »

ノートン2010:いつのまにかノートンは世界最速になっていた

■「セキュリティソフトがパソコンを重くする」からの脱却

「セキュリティソフトを入れると、パソコンが重くなる」というのは、誰もの実感だと思います。
なかでも「ノートンは重い!」でした。
わたしもかつて、WindowsMeを使っていた家族、友人には「XP発売以降のノートンを買ってはいけない」と忠告したことがあります。ノートンを入れたら、よほどメモリを増強しないと、ソフトが何も動かなくなりましたから。

でも、それはいつのまにか、過去のことになっていたんですね。
2008年に発売した「ノートン2009」で、ノートンは「世界最速」を最優先命題に開発、軽くて、メモリを食わないセキュリティソフトになりました。

でも「ノートン2010」では、アイドル時(待機状態の時)のメモリ使用量が世界最小、スキャンスピードはハードディスクだけでなく、最近のネットブックに多いSSDに関しても世界最速。

シマンテックストア】 ノートン インターネット セキュリティ 2010

続きを読む "ノートン2010:いつのまにかノートンは世界最速になっていた" »

ノートン2010、ブロガーズミーティングで見た、しょこたんがCMで伝えることとは…

20090917norton01 ■ノートン・ブロガーズミーティングでしょこたんのサイン入りノートン2010をゲット!

まずは自慢。しょこたんのサイン入りノートン2010が、「ノートン・ブロガーズ・ミーティング」参加ブロガーの内20名に当たったのですが、わたしは運良く、これをいただきました!

↑こちらが最前列の席で掲げた、もらったばかりのサイン入りノートン2010と、ノートンのシニアプレジデント、ローワン・トロロープ氏(握手してもらいましたあ! ああ、ミーハーなわたし…)等、シマンテックの方々です。

今日は「ノートン・ブロガーズ・ミーティング」で、サイバー犯罪が2006年以降、桁違いに増え、犯罪の質も変わったこと、対してノートンがどのように画期的に変わったか…などなど勉強してきたのですが…詳しくはまた明日にでも書きます!

シマンテックストア】 ノートン インターネット セキュリティ 2010

シマンテックストア

ネットブック Lenovo vs Asus比較2)サイズ

■Eee PC 900HAとIdeaPad S10-2サイズ比較:ひとまわり大きいIdeaPad

20090820nbook01

写真の奥がAsus Eee PC 900HA、
手前がLenovo IdeaPad S10-2です。

下の写真は、Lenovo IdeaPad S10-2の上にAsus Eee PC 900HAを載せてみました。Lenovo IdeaPad S10-2はAsus Eee PC 900HAよりも一回り大きいことがわかります。

重さも当然ちがいます。
Asus Eee PC 900HAは約1.12kg、
Lenovo IdeaPad S10-2は約1.2kg。
ちなみに持ち歩き必須のACアダプターはどちらも220g前後でした。

20090820nbook02 微妙に大きい、微妙に重いLenovo IdeaPad S10-2は、バッグの中で少しずっしりと場所を取ります。
しかし、大きいがゆえのメリットもありました。

 

購入は
【ヤフーショッピング】IdeaPad S10-2
【ヤフーショッピング】EeePC 900HA
uWORKSASUSTeK / EeePC 900HA

公式サイトでの詳細確認は
レノボ・ジャパン株式会社

 

続きを読む "ネットブック Lenovo vs Asus比較2)サイズ" »

ネットブック Lenovo vs Asus比較1)基本スペックはほぼ同等

20090820nbook04 この春に購入したAsus Eee PC 900HAと、ほぼ同等のスペックを持つ、Lenovo IdeaPad S10-2をモニター、比較検討できる機会をいただきました。

写真左がAsus Eee PC 900HA、
写真右がLenovo IdeaPad S10-2です。

見事なくらい、このEee PC 900HAとLenovo IdeaPad S10-2のスペックは瓜二つです。


購入は
【ヤフーショッピング】IdeaPad S10-2
【ヤフーショッピング】EeePC 900HA
uWORKSASUSTeK / EeePC 900HA

公式サイトでの詳細確認は
レノボ・ジャパン株式会社

続きを読む "ネットブック Lenovo vs Asus比較1)基本スペックはほぼ同等" »

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル