« ノートン2010を、ノートン360がインストールしてあるマシンにインストールする正しい方法 | トップページ | 結婚式へ向けて、改めて親との関係を見直し »

ネットブックを使い込むほど、レッツノートに憧れる!

■ネットブックの限界

多いときは週に3か所に出張することもある、ヘビー出張者のわたし。
新幹線や飛行機で過ごす時間を有効に使わないと、とても仕事が間に合いません。

長年「重たいのはいやだ」とパソコン持ち歩きを避けてきたのに、最近のネットブックの小ささ、軽さに惹かれて、ネットブックを買ったのは、今年2009年の5月。
当初は快適でした。事務所で使っているデスクトップと同等のサイズのハードディスクは、「整理整頓の必要もなく、楽~!」

ところが、数か月立つと、起動して、フォルダを開いて、「縮小」表示で、写真のサムネイルを見ようとしただけでフリーズ。
文字変換に1分。
これじゃ使えない!

ハードディスクから余分なものを削除。
昨年買ったノートン360のインストールがまずかったかと、今年の最新ノートンに入れ替えたら、ようやく軽くなってきたものの、起動時、最初の文字変換に10秒かかるのだけは直りません。二回目からの変換はスムーズだから、ま、なんとか使えますが…。

「安価なネットブックは、CPUの能力が、現在主流のCore2Duoの半分ていど」
と雑誌で読んで、思わず納得。
安いネットブックは、Windowsの余分な機能を整理したり、不要な常駐ソフトを削除したり、工夫しないと、使えないんですね。

その点、レッツノートのネットブックのCPUはCore2Duo。ふだんのパソコン環境をほぼそのまま持ち歩けます。

レッツノートRはマイレッツ倶楽部で売っています。
マイレッツ倶楽部 レッツノートR

■モバイルユーザー憧れの頑丈&軽量のレッツノート

外出先でメールチェックだけでなく、エクセルやワードのファイルを広げて作業したり、画像処理をしたり…出先でもハードにパソコンを使いたい場合、やっぱり安価なパソコンでは無理がある…それがネットブックを半年使ってみてわかったこと。

パナソニックのノートパソコンブランド「レッツノート」はわたしの中では、伝説と憧れの存在。

出先でヘビーにパソコンを使う、モバイルユーザーの友人、知人から、
持ち歩いても安心の頑丈さ
はさんざん聞かされていました。
でも…高い!

そしてわたしは「レッツノートはそれだけ丈夫なら、当然重いはず」と思っていました。

ところが先日、「バリューコマースEXPO」でパナソニックのブースで、話をうかがう機会があり、レッツノートのネットブックの能力の高さを説明され
「でも重いでしょ」
と聞いたら、これは大きな誤解!

レッツノートの特徴は丈夫さと軽さだったんです!
レッツノートRならバッテリーパックを含めて1kg足らず。

そりゃ、そうだよね。軽くなけりゃ、ヘビーなモバイルユーザーたちが高額な金を支払って買うわけがない!

まあ、高額と言っても、最近のネットブックの価格破壊が始まるまでは、あたりまえのノートパソコンの価格だったんですけどね。

というわけで、ただいま考え中。
レッツノートR、どうカスタマイズして、いつ買おうか…

レッツノートRはマイレッツ倶楽部で売っています。
マイレッツ倶楽部 レッツノートR

« ノートン2010を、ノートン360がインストールしてあるマシンにインストールする正しい方法 | トップページ | 結婚式へ向けて、改めて親との関係を見直し »

511000 ネットブック(モバイルノート)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/46657363

この記事へのトラックバック一覧です: ネットブックを使い込むほど、レッツノートに憧れる!:

« ノートン2010を、ノートン360がインストールしてあるマシンにインストールする正しい方法 | トップページ | 結婚式へ向けて、改めて親との関係を見直し »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

マイチャンネル