« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

CORESERVERでのバージョンアップも同様に。

「MovableType5.14へのアップグレード 失敗&成功のメモ さくら」に次いで、CORESERVERでも同じように、アップグレードをした。
今回は作成したmtフォルダに中身があっても気にせず、削除をせずに、「上書き」を選びました。しかし、途中でFTPが不正終了してしまったため、やり直して続きをアップロードする際には「新しければ上書き」を選びました。
ftpで見てみると、削除せずに上書きしたのに、mt-config.cgiがありません。
mt.にアクセスすると、やはり、新規インストール状態で、データベースの設定などが求められました。入力して「接続テスト」をクリックするとエラーメッセージ。
「デーベースに接続できませんでした。設定を見直してもう一度接続してください」

結局、元のmtからmt-config.cgiをコピーして、無事、アップグレード画面を経て、mt管理画面へ。

MovableType5.14へのアップグレード 失敗&成功のメモ さくら

■最初の失敗:上書きインストールで失敗

まず今月初め5.13にアップグレードしようとして失敗。
MovableType5.03から5.13に上書きで、バージョンアップしようとしたところ、一見成功したのに、管理画面の一番下を見ると、5.03のまま。

まず5.13をFTPでアップする際に、「新しければ上書き」を選びました。もしかしたら、これがいけない?
アップグレード開始ボタンを押すと、サインイン画面になり、ログインすると、アップグレードが開始され、「アップグレードを完了しました」と表示され、「MovableTypeに戻る」をクリックすると、管理画面が表示されました。

一見問題なくアップグレードされたように見えました。ところが、ここで画面下を見てみると、5.03のままでした。

実はCORESERVER5.04から、さくらは5.03からやったのですが、どちらも同じ状態。

■新規フォルダにインストールでバージョンアップ…で失敗

そこで今回は、FTPで、元のMTを名前変更して保存しておき、新たなMTフォルダを作成して、そこに新バージョン(5/16に5.14がリリースされたので、今日は5.14バージョン)をアップロードするというスタイルで、まずさくらでやりなおしました。

ところが元のMTフォルダを「mtbackup」と名前変更した後に、「mt」フォルダを作成して、フォルダを開くと、なんと全部中身が元に戻っています。
それを名前変更して保存して、新たな「mt」フォルダを作成して、フォルダを開くと、またまた、全部中身が入っています。

うーん…このまま上書きインストールしたら、前回の二の舞?
というわけで強引に中身をすべて削除してから、MT5.14のフォルダの中身をすべてアップロードしました。

そしてmt.にアクセス。
すると、前回の「アップグレード開始」画面ではなく、新規インストール状態で、データベースの設定などが求められました。入力して「接続テスト」をクリックするとエラーメッセージ。
「デーベースに接続できませんでした。設定を見直してもう一度接続してください」
詳細をクリックして見ると
Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2) at /home/example/www/mt/extlib/Data/ObjectDriver/Driver/BaseCache.pm line 320 at /home/example/www/mt/extlib/Data/ObjectDriver/Driver/BaseCache.pm line 320 at /home/example/www/mt/extlib/Data/ObjectDriver/Driver/BaseCache.pm line 320

続きを読む "MovableType5.14へのアップグレード 失敗&成功のメモ さくら" »

動画編集をWindowsムービーメーカーからVIDEO STUDIOに乗り換えました

Ws000017

動画編集を長らく、無料の「Windowsムービーメーカー」で行ってきましたが、CORELの「VideoStudio」に乗り換えました。

これまでいくつかの動画編集ソフトを検討したのですが、プロ用を出しているメーカーのものは、簡易版でもわたしには難しすぎました。
「Windowsムービーメーカー感覚で使える動画編集ソフト」を探し続けて、見つけたのがこの「VideoStudio」です。

■【Amazon】VideoStudio
■【Yahooショッピング】VideoStudio

続きを読む "動画編集をWindowsムービーメーカーからVIDEO STUDIOに乗り換えました" »

MovableType5のバックアップはあっけに取られるほど簡単だった

20120508ws000014

20120508ws000015

MovableType4のときは、バックアップを取ろうとすると「/tmpに保存した」と出るのですが、レンタルサーバの場合、このディレクトリはアクセスできないことが多く、そのため、あらかじめ「mt-config.cgi」ファイルの環境変数「TempDir」で指定されている保存先を変更しなければなりませんでした。
さらに保存した後、FTPでそのフォルダにアクセスして、ファイルをダウンロード。なんかでこのフォルダにアクセスされると、無防備でよろしくないファイルなどもあるので、ダウンロード後は、そのフォルダの中身を空にする必要もありました。

ところがMovableType5では、バックアップを行うと、「すべてのデータは正常にバックアップされました」のメッセージの後、ファイルの保存ウインドウが開き、保存フォルダを指定すると、ローカルのパソコンにバックアップファイルが保存されます。

続きを読む "MovableType5のバックアップはあっけに取られるほど簡単だった" »

パソコンに望むこと、それは安定性と他の機器との連携

20100421dsc01611

20100421dsc01488

安定性、それが仕事パソコンの基本

ソニースタイル(現・ソニーストア)からパソコン(ボードPC VGC-JS94FS)が届いたのは、2010年4月21日、いまから2年前。

わたしが初めてパソコンを買ったのは1983年なので、これがいったい何台目のパソコンになるか、数え切れないほどたくさんのパソコンを買ってきましたが、常に基本として求める機能は「安定性」でした。

たとえば、かつては動画編集がサクサク行えるだけのメモリやグラフィックボード性能といったあたりを、購入時に検討しました。しかし、テレビが見られるパソコンが増えてきた数年前からは、特別のスペックのパソコンを買わなくても、あるていど以上のクラスのパソコンを買えば、そのあたりの能力は満たされているようになったので、ほとんど気にする必要もなくなりました。

20100421dsc01823

ですから、特に現在必要なのは、安定性です。常にパソコンを仕事道具として使ってきました。パソコンがないと、全く仕事になりません。ですから、不安定でトラブルの起こるパソコンはあまりに大きなストレス。

このとき、わたしがパソコンに望んでいたことは、ただひたすら「安定性」でした。

そう、それはその前のD社のパソコンがあまりに不安定だったからです。

購入後、2ヶ月の間に、出張修理に3回来てもらいました。出張修理は楽なようで、修理している間中、仕事部屋を占拠されてしまうので、仕事ができず、実はとても困りました。

マザーボードも内蔵ハードディスクも数回ずつ交換してもらうはめになりました。

20100421dsc01806_3

3回目の修理の際には
「新しいパソコンに変えてもらったほうがお互い楽じゃありません?」
と聞いたのですが
「オーダーメイドパソコンなので、交換はありません」
と冷たく言われました。

OSはWindowsXPだったので、決してOSとして不安定なOSではありませんでした。

その後も、HDDが怪しくなってはブルー画面。何度もハードディスクの初期化を行い、OSの再インストールをしました。2,3ヶ月に1度、数十回。

こんなに時間を奪われるとわかっていたら、最初に壊れたときにすぐ別のパソコンを買ったほうが、その時間、仕事ができたので、結局得だったとさえ思いました。

そして最後は1週間に一度くらいブルー画面が出るようになり、遂にあきらめ、買ったのがこのソニーのVAIOでした。

購入したとき、最初にやるべきこととして、画面の指示通りに行ったのが、リカバリーディスクの制作でした。

あれから2年、何度か間違えて電源を抜いて、いきなりシャットダウンというドジをやりましたが、いまだ一度も壊れることなく、動いています。リカバリーディスクの出番は一切なく…あ、そういえば、あのリカバリーディスク、どこにやっちゃっただろう?

実はソニーのVAIOはハードディスクがパーテーションが切って(※1)ないので、内蔵ハードディスクはひとつの領域しかありません。
システムとデータを一緒の場所に入れてある状態で、本来は届いてすぐパーテーションを切るべきだったのですが、仕事が忙しい真っ最中に、前のパソコンが怪しくなり、急いで購入したため、とりあえず使い始めてしまいました。

前のパソコンの経験から、またクラッシュして、初期化するはめになるから、そのときにパーテーションを切ればいいやと思っていたら、結局、いまに至っています。

とりあえずは外付けハードディスクに常にデータをバックアップしているので、まあ…いいかなあ。

※パーテーションを切る=1つのハードディスクを複数のハードディスクとして使えるように領域を複数に分けること

VAIO買うならソニーストア

続きを読む "パソコンに望むこと、それは安定性と他の機器との連携" »

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル