« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

Creative Suitsなどアドビ製品の選び方:シリーズや版で価格おおちがい

PCで携帯版が表示された場合はPC版「ブロガーズブログ」のこの記事へ
http://blog.tsuu.info/2012/08/creative-suits-.html

アドビ製品はともかくシリーズや版がいろいろありすぎて、一体、どれを選べばいいのか、実にややこしい。どれを選ぶかで価格もおおちがいだし…。
これまで何度もアドビに電話したりして悩んできました。
というわけで、覚え書き。

■パッケージ版の最新バージョンはCS6
最新にして最後のパッケージ製品はCS6。 Creative Suite 6ならびに5.x 製品は、Mac OS X Mountain Lion (v.10.8)に対応しています。

ちなみに2011年の秋にダウンロード版のAdobe Creative Cloud(説明は次の項目)を出したときに、「今後は直前バージョンを持っている人にしかアップグレードはさせない」と発表、大ブーイングを受けて、CS6発売の5月から2012年12月31日まではCS3またはCS4を持っている人向けアップグレード版を発売することになりました。ポイントは12月31日までに購入するという点。手元にパッケージがあれば、アップグレードは来年でもよさそう。
うちも走らせるマシン自体の購入も必要なので、ソフトは先に買ったけど、マシンインストール、アップグレードは先になりそう。

■買うか、月契約で使うか?
2012年からソフト購入のほかに、Adobe Creative Cloudという契約スタイルが登場しました。契約によって、常に最新製品が一契約で2台のパソコンで利用できます。

一部のプランでは制作物をクライアントや同僚と共有できるストレージサービス「クラウドストレージ」もついています。制作物をそこに置いて、Adobe製品を持っていないクライアントや関係者などにもIllustratorの原稿などを見てもらうことができます。

ソフトはダウンロードしてマシンにインストールするので、ネットに接続していないときも使えます。ただし月に1回はネットにアクセスして認証を受ける必要があります。

月契約すれば、アドビCreative Suite の全製品を利用できます。
年間契約価格は5000円/月、つまり年間価格が6万円。対象の製品を持っている人はいまならキャンペーン中で価格は3000円/月。

2014年9月20日に調べたところでは以下のプランができていました。
「対象」はわたしがこのセットはこういう場合向きと考えたことを書きました。

●個人Adobe Creative Cloud(Adobe CC)

プラン名価格:年間プラン(月々払い)
価格:年間プラン(一括払い)
価格:月々プラン
対象使用できるソフト
フォトグラフィプラン980円/月
11,760円/年
なし
写真処理のみ Photoshop/Lightroom
単体プラン980円~2,180円/月
18,960~26,160円/年
2,680~3,180円
使用ソフト限定。CSを持っていて一部不足ソフトだけCCで利用したい場合や、使用したいソフトが2本以下の場合。 PhotoshopやIllustrator、MuseなどAdobeのソフトの内、指定したソフト単体と20GBのクラウドストレージ。
ソフトごとに価格が異なります。
コンプリートプラン4,980円/月
59,760円/年
7,980円
Adobeのソフトを3本以上利用したい場合はこれが得。 すべての製品と20GBのクラウドストレージを使用可能。
コンプリートプラン (特別提供版)2,980円/月
35,760円/年
なし
AdobeCS3以降の正規ユーザー。 すべての製品を使用可能。

その他、学生・教職員にはコンプリートプランが年間プラン(月々払い)は1,980円/月で、年間プラン(一括払い)は23,730円/年で用意されています。

購入は【アドビストア】Adobe Creative Cloud

■パッケージ版を買うか、月契約で使うか?

現在Adobeではパッケージ版はもう販売していません。Adobe CCのみです。
まだ当分はCS6で足りる気がします。AdobeCS3以降を持っておらず、一部のソフトしか必要ないなら、まだ販売店に在庫が残っているCS6を購入したほうが得。

利用する製品が多く、WindowsもMacも毎日のように仕事で使う人ならCloudのほうが得でしょう。
Adobe Creative Cloudは会員契約なので、アドビストアからしか申し込めません。
以前はAdobeストアでしか取り扱いがありませんでしたが、現在はAmazonで一部だけ割引価格で購入できるようになりました。コンプリートプラン (特別提供版)などはありません。
※Amazonでの購入の注意点
…購入するのはソフトウェアダウンロードカード。結局はAdobeIDを作成してログインして、カードに書かれた番号を入力する仕組みです。このあたりがわかりづらいと、Amazonでは購入者から不評のようです。
…Windows版やMac版が売っていますが、AdobeCCにはそういうものはありません。どちらを買っても実際には両方を使用できます。

購入は
【アドビストア】Adobe Creative Cloud

【Amazon】アドビ Creative Cloud

CSのシリーズや版のちがいは続きに…

続きを読む "Creative Suitsなどアドビ製品の選び方:シリーズや版で価格おおちがい" »

アドビCreativeSuits(CS)やIllustrator(イラストレーター)が26日(日)まで15%割引価格

アドビのイラストレーターやフォトショップ、Creative Suitsなどの製品が2012年8月26日(日)まで限定で15%OFFキャンペーン中。
たとえばAdobe Creative Suite 6 Master Collectionの製品版は通常334,950 円が、15%引きで284,707 円、その差はなんと50,243円!

ただし、どこの店で買っても15%OFFになるわけではなく、アドビストアやビックカメラなどのアドビ販売パートナーだけ。
しかもわたしも買おうとして気づいたのですが、ビックカメラなどでは消費税がかかりますが、アドビストアのダウンロード版は「不課税」なので、さらに安い! まあ、ビックカメラなどではポイントはつきますけど…。
ただしふつうに商品を選ぶと高く、キャンペーンページから買わなければダメです。

★このキャンペーンは終了しましたが、Adobeは毎月支払うCreativeCloudを推奨、CreativeSuiteは6にて終了となりましたが、いまならまだCS6の購入が可能です。
さまざまなバージョンがあるので選び方はこの記事を参考に⇒Adobe製品の選び方

CSユーザは8/31までにCreative Cloudに加入すると40%もお得

最後のCS「Adobe Creative Suite6」

↓終了しました。
【アドビストア】15%OFFキャンペーン
【ビックカメラ】2012/8/26(日)まで限定Adobe製品15%割引 icon
【ソフマップ】2012/8/26(日)まで限定Adobe製品15%割引 icon icon

続きを読む "アドビCreativeSuits(CS)やIllustrator(イラストレーター)が26日(日)まで15%割引価格" »

楽天カードはMASTER?VISA?JCB?どれがいい?

20120809ws000048

楽天カードを申し込んだとき、申し込み画面の途中で、あれこれ、悩むことがありました。
その最初に悩んだのが、MASTER(マスター)、VISA(ビザ)、JCB(ジェイシービー)などの提携ブランド選び。

提携ブランドとは、要するに「楽天カードが使えない店でも、VISAが使える店なら、楽天VISAカードは使えるよ」ってこと。
楽天カードの場合、MASTER(マスター)、VISA(ビザ)、JCB(ジェイシービー)の3ブランドから好きなブランドを選べます。

調べた結論は…
1枚目ならMASTER(マスター)かVISA(ビザ)
世界ブランドで強い。
どうやら国内ではMASTERが使える店はだいたいVISAが使え、VISAが使える店はMASTERが使えるらしい。
海外ではVISAがヨーロッパに強く、MASTERがアメリカで強い…と言っても、それほど差はないのかなあ?

2枚目以降ならJCB
わたしは既にMASTERもVISAも持っているし、国内ではJCBが強いらしい。特に地方の小さな店でもJCBは使えることが多いみたい。
海外には行かず、もっぱら国内使用なので、わたしはJCBを選びました。

わたしが持ったのはこちら
年会費永年無料の楽天カード

ステータスにこだわるなら会費有料の
↓↓↓
楽天プレミアムカード

続きを読む "楽天カードはMASTER?VISA?JCB?どれがいい?" »

楽天カードは会費無料だから、持っていてもいいカード

20120731dsc04053

わたしはあまりクレジットカードを持ちたくない。できるだけ1枚で済ませたい。

それなのに楽天カードを今回申し込み、所有することになったのは、楽天ダイヤモンド会員になりたかったから。
いや、そんなに大した特典だとは思ってないかもしれない。
クレジットカードにステータスを感じないわたしで、いくら誘われても、ゴールドだの、ブラックだのって、上級クレジットカードを持たないわたしなのに、なぜか、楽天市場のPointclubの会員ステータスだけは「最上位」でありたい…という、ささやかな見栄です。

でも、もちろんお金がかかるなら、楽天カードを持たなかったでしょう。
だけど楽天カードって会費無料なんだよね。
持っていて、損することはない。
ま、財布の中で邪魔かなあと思うので、家でPCから楽天市場の買い物注文するときだけ使うことにして、財布に入れずに、うちに置いておけばいいんだよね…
と思っていたんだけど…この間クレジットカードの本を立ち読みしたら、楽天カードってポイント還元の率がいいらしい…うーん…これをメインにしたほうがいいのかなあ?

わたしが持ったのはこちら
年会費永年無料の楽天カード

ちなみにこちらは会費かかるので注意!
空港の有料ラウンジとかが無料で使えるらしいけど…
↓↓↓
楽天プレミアムカード

続きを読む "楽天カードは会費無料だから、持っていてもいいカード" »

楽天会員最上位ランクを維持したくて…来月はダイヤモンド会員

Raku001

わたしは楽天市場のヘビーユーザーで、楽天PointClubが誕生して以来、ずーっと最上位ランクのプラチナ会員です。
ところが先日、楽天市場からのお知らせを見ると、来月2012年9月2日から、新たにプラチナ会員の上に「ダイヤモンド会員」が誕生するとのこと。ダイヤモンド会員になる条件を見ると
●過去6ヶ月の獲得ポイント数 4000ポイント以上
●過去6ヶ月の獲得回数 30回以上
●楽天カード  保有

プラチナ会員の場合は
●過去6ヶ月の獲得ポイント数 2000ポイント以上
●過去6ヶ月の獲得回数 15回以上

わたしの過去6ヶ月の獲得回数もポイント数もダイヤモンド会員の条件を満たしていましたが、ただひとつ
「楽天カード」持ってない!

…まあ、別にプラチナ会員だって特典いっぱいあるし…、別にダイヤモンド会員じゃなくたって…と思ったのですが、やっぱりずっと維持してきた最上位ランクから落ちる(いや、上ができただけでプラチナ会員から落ちるわけじゃないんだけど)のは、なんか悔しい!

というわけで、先日楽天カードを申し込み、無事にカードが届き、そしていまや楽天PointClubには
「おめでとう!9月はダイヤモンド会員」
の文字!

年会費永年無料の楽天カード

続きを読む "楽天会員最上位ランクを維持したくて…来月はダイヤモンド会員" »

Googleウェブマスターツールをアナリティクスと関連付けて設定する方法

Googleアカウントを既に取得、Googleアナリティクスのトラッキングコードを設置してあるサイトを、Googleウェブマスターツールに追加して、そのサイトに関してGoogleアナリティクスとGoogleウェブマスターツールを連動して利用できるように設定する方法です。

Googleアカウントの取得方法や、Googleアナリティクスの設定は以下を参照してください。Googleのアクセス解析「Google Analytics」の使い方:Googleアカウントを作成
アクセス解析「Google Analytics」の使い方:申し込みと最初の設定

Googleウェブマスターツールの設定

Googleウェブマスターツールでできることはいろいろありますが、要するに自分が管理するサイトに関して、Googleとやりとりができるようになることがメリットです。
たとえばGoogleがサイトに問題があり、検索結果から外す場合など、マスターツールを通じて、その問題点を知らせてくれます。
またサイトマップを登録することで、Googleにきちんとインデックスしてもらえるようになります。

画面入りの詳細な手順説明は続きで…

続きを読む "Googleウェブマスターツールをアナリティクスと関連付けて設定する方法" »

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル