« タブレット兼用ノートPC(コンバーチブルPC)の形3タイプ | トップページ | 突然の停電にも安心のバッテリー付デスクトップPC »

DELLのタブレット兼用ノートPCはきっと活躍するモバイルPC

20121109dsc02827

DELLのタブレット兼用ノートPC「XPS12」を実際に触ってきました。
見た目はなかなかの衝撃でしたが、触れた感じは薄いのに、意外にがっちりとしたつくりで、安心して持って歩ける実用性がありました。

書いているうちにやたらに長くなってしまったので、記事を分割しました。
タブレットも、ウルトラブックも持っておらず、Windows8についてもこの日初めて内容を聞いたので、全部が新鮮でした。帰宅後、疑問点を調べると、調べるたびに新たな疑問がわいてきてしまいました。
そんなわたし同様の、基本前提がわかってない方に向けた基本の話はこちら。

タブレットとは?
タブレット端末とタブレットPCのちがい
タブレットとパソコンのちがい
タブレットのメリット
Windows8の操作感

デル株式会社

■タブレットPC兼用ノートPCはWindows8の登場で活躍へ

タブレットのメリットに書いたように、タブレットは他人にプレゼンテーションしたり、説明をするときにはスムーズな操作が行えて、相手によく伝えることができます。

ところが入力操作は面倒です。キーボードを別途付け足したくなりますが、タブレットの軽さや小ささ、バッテリーの持ちの良さといったメリットが失われます。
作業をするならやはりノートPC。

実際、わたしがタブレットを持っている人たちを見ると、結局、ノートPCと両方を持ち歩いているケースが少なくありません。プレゼンテーション、それも立ち話でのプレゼンテーションにはタブレットが最適。でも自分の作業にはノートPC。
そうであれば2つが1つになることには大いに意味があります。

タブレットPC兼用ノートPCは以前からありましたが、タッチ操作に対応したWindows8が出たことによって、これからいよいよ活躍していくでしょう。
Windows8の操作感

■デルが選んだ「タブレット兼用ノートPCの形」

「コンバーチブルモデル」などとも呼ばれているタブレット兼用ノートPCは、ディスプレイだけのボードのような形のタブレットにも、キーボードがあるノートPCにもなるわけですが、どうやって2つのスタイルを切り替えるかが、メーカーによって異なります。

タブレット兼用ノートPC(コンバーチブルPC)の形3タイプ

スライド式と360度回転式が多いですが、デルは枠の中のディスプレイを押すと、ディスプレイ部分だけがくるりと180度回転します。
話だけ聞くと、枠がへなへなしないか、ディスプレイが余計にくるりと回ろうとして壊れないか不安を感じるかもしれません。
でも非常にしっかりした枠で、見ていて、まったく不安感はありませんでした。そして180度回転すると、自然にぴったり枠に収まります。

タブレット兼用のコンバーチブルPCに限らず、ノートPC全般に、蓋であるディスプレイとキーボード部分のつなぎ目の壊れやすさ、不安定さがありますが、DELLのタブレット兼用ノートPCでがその不安まで解消された感がありました。

詳細はDELLへ⇒XPS12 Ultrabook™

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

« タブレット兼用ノートPC(コンバーチブルPC)の形3タイプ | トップページ | 突然の停電にも安心のバッテリー付デスクトップPC »

510000 モバイル」カテゴリの記事

511000 ネットブック(モバイルノート)」カテゴリの記事

windows8」カテゴリの記事

ウルトラブック」カテゴリの記事

タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/56289006

この記事へのトラックバック一覧です: DELLのタブレット兼用ノートPCはきっと活躍するモバイルPC:

« タブレット兼用ノートPC(コンバーチブルPC)の形3タイプ | トップページ | 突然の停電にも安心のバッテリー付デスクトップPC »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル