« タブレットとは | トップページ | タブレットのメリット »

タブレットとノートパソコンのちがい

タブレットとノートパソコンのちがいを簡単に挙げると、
1)タブレットはパソコンに比べて軽い
たとえばiPadMINIのWi-Fiモデルは308gです。iPadのWi-Fi + Cellularモデルでも662gであるのに対して、軽さが特徴のウルトラブックは軽さが話題を呼んだNEC LaVie Zでも875g。

2)タブレットはパソコンに比べて小さい
タブレットは文庫本サイズからA5サイズていどの小ささ。ノートパソコンはキーボードがあるため小さくしても限界があり、小さくしすぎると使い勝手が下がってしまいます。

3)タブレットはタッチパネル操作
タブレットにはパソコンのキーボードやマウスに当たる入力装置がありません。スマートフォン同様に、ディスプレイに指で触れて操作します。

4)タブレットはバッテリーの持ちがいい
タブレットはパソコンに比べてできることが制限されている分、バッテリーの持ちがいいと言われています。

5)タブレットは文字入力しづらい
基本的にはタブレットはタッチパネルで操作するので、文字の入力はしづらいです。キーボードを別途つけることはできますが、そうなると軽さやバッテリーの持ちといったメリットが失われてしまいます。

« タブレットとは | トップページ | タブレットのメリット »

510000 モバイル」カテゴリの記事

タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/56290522

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットとノートパソコンのちがい:

« タブレットとは | トップページ | タブレットのメリット »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル