« SCANSNAP iX500は週刊アスキー1冊丸ごと3分足らずでiPadへ転送! | トップページ | タブレットとは »

タブレット端末とタブレットPCのちがい

タブレットはスマートフォンとノートPCの中間のような存在ですが、そのハードには
タブレット端末

タブレットPC
の2種類があります。

端的に言うと、2つの差はOSの差です。
タブレット端末は、スマートフォンと同様のOS、iPadならiOS、アンドロイドは当然Androidが搭載されています。
対して、タブレットPCはノートPCと同様のOS、Wubdiwsが搭載されています。

OSがちがうと何がちがうか?
それは動くソフトが違います。ソフトウエアはOSに合わせて作られています。

タブレット端末ではスマートフォン用のアプリなどが使えます。しかし、MS WordやExcelなどのMicrosoft Officeは閲覧できるソフトもありますが、編集などはできません。

一方、タブレットPCでは、基本的にWindows用のソフトはみんな使えます。MS WordやExcelなどのMicrosoft Officeを使いたいなら、タブレットPCを買うべきです。

さらにタブレットPC兼用ノートPCが登場しています。ノートPCでありながら、ディスプレイとキーボードをばらばらにしたり、あるいはディスプレイを一回転させたりすれば、タブレットスタイルになる兼用PCです。

2012年10月26日に、スマートフォンやタブレットのあの操作性を持ったWindows8が発売されたのを受けて、タブレットPC兼用ノートPCが次々に登場しています。

« SCANSNAP iX500は週刊アスキー1冊丸ごと3分足らずでiPadへ転送! | トップページ | タブレットとは »

510000 モバイル」カテゴリの記事

タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/56292922

この記事へのトラックバック一覧です: タブレット端末とタブレットPCのちがい:

« SCANSNAP iX500は週刊アスキー1冊丸ごと3分足らずでiPadへ転送! | トップページ | タブレットとは »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル