« タブレットとノートパソコンのちがい | トップページ | Windows8の操作感はタッチパネルだけの良さではない! »

タブレットのメリット

一般的にタブレットのメリットとされている点については、パソコンとのちがいという形で別の記事に書きました。ここではそういったちがいによって、タブレットはどのようなシーンで活躍するのかをまとめました。
タブレットとパソコンのちがい

■「他人に見せる」プレゼン時に活躍するタブレットPC

タブレット、つまりiPadに代表される、スマートフォンのでかい版に関して、当初、どのくらい使い勝手があるのか疑問を持っていました。

わたし自身はタブレット端末を持っていませんが、週に1回は会い、月に2回以上、一緒に出張に行っているクライアントが常にタブレット端末を使って います。この企業では、社員の大半にタブレット端末を配布しました。この企業は実は医療業界の企業なのですが、医療業界ではタブレット端末が非常に普及し ています。

見ていて、わたしがタブレット端末がその能力を最大限に発揮していると感じるのは、「他人に見せる」時、つまり営業などによるプレゼンテーションや、医師の患者への説明などのシーンです。

タブレット端末のタッチパネル操作の良さは
1)感覚的に操作できること
2)見せている相手と同じように画面を見ながら操作できること。
 ※キーボード操作ではどうしてもキーボードに目が行きがちです。
3)操作そのものにより、見せている相手の視線を見せたい部分に誘導できること。
 ※たとえば拡大したい場所に指を当てて拡大するので、「そこがこれからの話のポイントなんだな」と相手にもわかります。

タッチパネル操作の良さはは、まさに他人に見せるうえでのメリットです。

« タブレットとノートパソコンのちがい | トップページ | Windows8の操作感はタッチパネルだけの良さではない! »

510000 モバイル」カテゴリの記事

タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/56294052

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットのメリット:

« タブレットとノートパソコンのちがい | トップページ | Windows8の操作感はタッチパネルだけの良さではない! »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル