« 出張用ノートパソコンにはWindows8がおすすめ | トップページ | ヤマトの羽田クロノゲート見学記:羽田クロノゲートとは »

武骨に見えて実は使い勝手抜群NEC VALUESTAR G タイプL

Dsc00622ss

■モニターをはじめ、周辺機器とがっつり接続
■パソコンに強い彼氏がいない女子ならサービス豊富なNECダイレクト
■タッチが快適キーボード

「え、いまどき、こんなでかくて、重くて、武骨なPC?」

今回モニターさせていただいたNECの2013年秋冬モデル VALUESTAR G タイプL を箱から出したときの連れ合いの言葉です。

この数年、新しく買ったパソコンはSonyのWindowsマシン「VAIO」も、そしてiMacも、デザイン重視のメーカーのモニター一体型PC。
それらと比べると、NEC VALUESTAR G タイプLはずいぶん武骨に見えました。そのもう1世代前に使っていたDELLのタワーや、MACのG4に比べれば、ずいぶんスリムなんですけどね。

見た目のこの武骨さが、意外にも使い勝手の良さを生んでいました。

スペックなど詳細は■VALUESTAR G タイプL

一体型もあります。NECのデスクトップシリーズ■VALUESTARシリーズ

NEC デスクトップ(VALUESTAR G タイプL (s))

■モニターをはじめ、周辺機器とがっつり接続

モニター一体型だと、ほとんど接続とか不要なので、久しぶりのセパレートタイプは接続が数箇所あり、セットアップの際は、正直、ちょっとめんどくさいと思いました。
パソコン初心者でマニュアル見ながら接続するとか苦手な方は、パソコンとモニターなどの接続やネットの接続なども含めた「初期設置・セットアップ」サービスを頼んだほうがいいなとも思いました。

最初は「いまどきはモニターもマウスもキーボードもUSB接続が多いのに…」
と、マウス、キーボード、モニターいずれもUSB接続ではない VALUESTAR G タイプLに不満を感じました。

でも考えてみたら、デスクトップなんて接続後、外すことなんて、まずありません。つまり接続のめんどくささはたった1回だけのこと。
一方、USB接続は意外に不安定。簡単に接続できるし、起動後に接続しても認識してくれるし…。ところが、その簡易性がいろいろトラブルの元でもあります。

実は我が家、ただいまデスクトップマシンが壊れています。いや、実は去年の暮れから。最初は、ディスプレイ一体型なのに、起動してもディスプレイを認識せず、起動の音楽は聞こえているのに画面は真っ暗。
「一体型はディスプレイが壊れても使えなくなるから、セパレートのほうが安心」
と周囲からも言われました。

やがてこのデスクトップは使用中にUSBを認識しなくなるトラブルまで発生。そうなるとUSB接続しているキーボードもマウスも使えなくなり、強制終了しかできません。
実はUSBってやわで、これまでわたしは何度もノートパソコンのUSBの口を壊して、数個あるUSBが1個しか使えなくなったノートパソコンもありました。

それに対して、 VALUESTAR G タイプLはごついコネクタでの接続。モニター側の接続なんて、いまどきネジ2本クルクル回して接続するんですよ。でも、これだとちょっと動かしたって外れる心配ありません。

NECパソコン 今だけおトクなクーポン発行中

Dsc00625ss

■パソコンに強い彼氏がいない女子ならサービス豊富なNECダイレクト

デスクトップパソコンは、箱から出して、デスクの上に置くだけでもかなりの力が必要です。

わたしは持病のぎっくり腰…はい、かれこれ5年余りで十数回やってます…もあるので、パソコンのような重いものを動かすのはとても危険でやれません。
重いのが嫌で、デスクトップマシンが昨年の暮れから壊れているのに、デスクトップ購入よりも、ノートパソコンはちゃんと動いているのに、出張時の軽さのためにNEC LaVie Z購入を優先させたくらいですから。
連れ合いがそこそこ力仕事得意でいてくれるから助かっていますが、最近、腰痛になることも多いので、いつまでも当てにできません。

さらに接続ってめんどくさい。VALUESTAR G タイプLのモニターは裏のほんの少しの出っ張りのところに、下から差すようになってます。接続してしまえば、すっきりした形になるのですが、モニターをふつうに置いたままだと、すごく見づらくて、接続しづらいんですよ。

わたしは1983年にパソコンPC-8001mkIIを初めて買って以来、パソコン歴30年…あ、考えてみたらNECとのおつきあいも30年超えたんだわ…ずいぶんパソコンを、ネジを回して開けて中にボードを設置したりなんてのもやってきました。それでもパソコンのセットアップはめんどくさいと思います。

ネットの設定なんて1回やれば終わりのことを、勉強したり、ネットで調べまくってやるなんて、無駄な時間以外のなにものもでないと思います。ええ、それをネタにブログを書くとかでもない限り、覚える意味がないことなのに、その割にいったんトラブったら、調べるのに時間かかることが多いし…。

というわけでネットの設定なんてお金を出して他人に頼むのが正解だと思います。
特別パソコン得意な彼氏がいるわけではない、女性の一人暮らしとかでは、絶対、セットアップなどのサービスを利用するのがおすすめ。
NECダイレクトでオーダーする際に、あれこれチョイスする画面の最後のほうに「パソコンの設定を訪問代行」という項目があり、ここでサービスが選べます。

わたしのおすすめは
新しいパソコンの開梱、設置と、初めてパソコンを立ち上げたときの設定、そしてインターネット設定を行ってくれます。

データ移行…移行してくれるのはWindows附属のメールソフトのメールおよびメールアドレスデータと、InternetExplorer「お気に入り」リスト、そしてドキュメントフォルダの中身だけなんだけど、ネットワークケーブルを持ってきてやってくれるので便利。

上記サービスなど出張設定サービスの詳細は
■【NECダイレクト】出張設定サービス icon

NEC Direct PC買い替えサービス icon…NECダイレクトでパソコンを購入すると、NECのパソコンだけでなく、他社のパソコンでも大手メーカーのWindowsマシンを買い取りや回収が頼めるサービス。NEC Directでパソコンを注文してから買い取り/回収・リサイクルの申し込み締切まで、最長60日間あるので、購入したパソコンが届いてから、落ち着いてデータ移行して、それから回収を頼み、引取りに来た配送業者に不要パソコンを渡せます。

詳細は■NEC Direct PC買い替えサービス icon

その他、ソフトウェアインストールとか、家に数台パソコンがある場合のパソコン共有設定なんかも頼めますよ。さらにご自宅訪問パソコン教室なんてのもあります。
それにNECダイレクトだと送料は無料だし、サポートも無料。
ちなみにわたしのデスクトップはソニーストアで購入したVAIOなんだけど、ソニーの場合無料でサポートを受けられるのは3年だけで、その後は有料なんですよ。

Dsc00628ss

20140314dsc02997

■タッチが快適キーボード

この前、パソコンサイト「パソコンパス」の管理人でYOUTUBEでキーボードのチェック動画もいろいろ出している友人に「パソコン購入時キーボードをチェックしています?」と聞かれたのですが、聞かれて考えてみたら
「いや、毎回、考えずに買っちゃっては後悔している」

パソコンってハードディスクの容量とか、CPUの能力とかばかりに目を取られて購入を決めちゃう。そして買った最初に入力ミス連続して初めて
「あ、ショートカットによく使うCTRLキーの位置がいままでのとちがう!」
「あ、キーの間の空きが少なくて、キータッチミスする!」
と気づくんですよねえ。

今回NECの VALUESTAR G タイプLのキーボードに触れて
「久しぶりにキータッチの快適なキーボードを触ったなあ」
と思いました。

まず、キーとキーの間が適切に空いているので、キータッチのミスが少ない。ノートパソコンでは経験したことがある人も多いと思いますが、キーとキーの間が狭いと、押したかったキーと別のキーを押してしまうこと多いでしょ?
空き過ぎていても、指の動かす範囲が広くて疲れるしねえ。

NECの VALUESTAR G タイプLのキーボードの良さはそれだけじゃない。
快適さを実感したのは、キーの形です。最近、薄いキーが多い。かっこいいけど、キータッチの感覚は決してよくありません。
当然キーのへこみもほとんどない。でもキーって少しへこんでいてくれると、指が安定して、確実に押せるんですよね。

上の写真を見てもらえばわかるように、手前は角を落として丸く、向こう側は直立したキー。そして、わずかですが、いい感じにへこみがあります。とても指が置きやすく、キーとキーの区別もしやすいんです。

わたしなどライターという職業柄、一日十数時間キーを叩いているんですから、やっぱりキーボードの快適さは大事なはずなのに…いつもキーは後回しにしていたことを反省しました。

見た目かっこいいおしゃれなパソコンの、薄くておしゃれなキーボードより、無骨に見えて、実は繊細に使い勝手よくデザインされたキーボードのほうが絶対いい!

改めてNECの VALUESTAR G タイプLで、長年パソコンを作ってきたNECの実力を感じました。

NEC Direct

NEC Direct ・NECダイレクト

« 出張用ノートパソコンにはWindows8がおすすめ | トップページ | ヤマトの羽田クロノゲート見学記:羽田クロノゲートとは »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/59288338

この記事へのトラックバック一覧です: 武骨に見えて実は使い勝手抜群NEC VALUESTAR G タイプL:

« 出張用ノートパソコンにはWindows8がおすすめ | トップページ | ヤマトの羽田クロノゲート見学記:羽田クロノゲートとは »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル