« Surfaceを実際に使ってみたら、あのSurface ペンの価値がわかりました。 | トップページ | 動画をパラパラ漫画にする方法 »

「軽さは正義」の出張用ノートパソコン選び

20151214dsc06085

「買い替えを!」

ということで、このところ出張用の軽いノートパソコンを見て歩いています。

というのは、おととし買ったNEC LaVie Zを新幹線のテーブルから膝の上に落としてしまい、それからジワジワと調子がおかしくなり、結局壊れてしまいました。
延長保証に入っていなかったため、修理費が新品を買うのと同じくらいかかるということで、とりあえずMOUSEの2in1を買いましたが、軽さ、小ささは良いものの、キーボードの特殊さなどで使いづらく…

現在、最有力候補が
■【NECダイレクト】LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] icon
■【Panasonic Store(パナソニックストア)】レッツノートRZ5

第一条件は800g未満

やはり一度800gを切るNEC LaVie Zを持ってしまった身では、もう1kgを超える重さのノートパソコンには耐えられません。

この時点で既に【NEC】LAVIE Direct HZか、【Panasonic】レッツノートRZ5の2択が決まりました。

【NEC】LAVIE Direct HZ(13.3型)ノートパソコン バッテリー9時間モデル 約850g
バッテリー5.9時間モデル 約779g
【NEC】LAVIE Direct HZ(D)(11.6型)2in1 約798g
【Panasonic】レッツノートRZ5 LTE非対応 約745g
LTE対応 約770g

13.3型のCPUはCore i7とCore i5、Celeronの3種類あり、重さはバッテリーの差によるちがいだけで、どのCPUも重さは同じです。
Core i7の9時間モデル「GN256W/37」
Core i7の5.9時間モデル「GN256Y/37」
Core i5の9時間モデル「GN234W/37」
Core i5の5.9時間モデル「GN234Y/37」
Core Celeronの5.9時間モデル「GN16CY/37」※Celeronに9時間モデルはありません。

2in1(キーボード付タブレット)はキーボード搭載時重量です。

実は最初は友人何人かが持っているMicrosoftのSurfaceも候補にあげていました。ところがこの3択をFacebookでつぶやいたところ、Surfaceを持つ友人が「Surfaceが800gを切るのはタブレット単体のときで、キーボードをつけたら、もっと重くなるよ」と教えてくれました。

確かにSurfaceはPro4が12.3 インチでm3モデルがタブレット 約 766 g、i5/i7モデルが約 786 gで、キーボードは295 g。足すと  m3モデルは1,061g、i5/i7モデルが1,081gと1kgを超えます。
それでも、しばらくは迷いました。「1kgちょっとくらいならいいかなあ」と。

さらに2択に絞った後、別のやはり軽くて小さいノートパソコンを購入検討中の友人の最有力候補、法人向けモデル「HP EliteBook Folio G1」も約 970gと1kgを切ることから、ちょっと惹かれました。

■【Microsftストア】Surface icon

■【HP公式オンラインストア】HP EliteBook Folio G1

CPUのレベルは高く

純粋に出張の際にだけ使うなら、Officeが動けば、ほぼ足ります。
仕事で動画のチェックをする必要がありますが、まあ、極端に低くないCPUなので、候補のどれも足ります。

しかし、わたしはコワーキングスペースに持っていき、写真処理を行ったり、たまには動画を編集することもあります。
そうなると、最低でもCPUはCore i5できればCore i7にすべき…というのが、パソコンに詳しい知り合いや家電量販店のパソコン売り場の一致した声です。

ここでサイズが問題になってきました。
NEC LaVie Zと同様の13.3インチならCPUが高いのですが、13.3インチではボストンバッグなどに入れたときに底に平らに置いても、縦に置いても、具合が悪いんですよ。もう一回り小さいものにしたい!

LAVIE Direct HZ(D)(11.6型)2in1は家電量販店に置かれたカタログモデルは、一番上のCPUでも Core™ m3-6Y30。
ここで悩み、「CPUがもう少しよくなる秋まで待とう…」が先週の結論。

ところがいま、NECダイレクトを見たら、NECダイレクトで売っているカスタマイズモデルLAVIE Direct HZ(D) なら、® Core™ m5-6Y54で、Core i5相当です。これなら秋まで待つ必要がない!

レッツノートの一番下のクラスで、CPUが同じものは10.1型のCF-RZ5WDGPP。

CPUだけでなく、メモリも、SSDも同じ。
後はサイズがどちらが使いやすいか?
そして、重さとバッテリー持ち時間は、NECはキーボードつけた状態なら約10.2時間、レッツノートが約11時間とほぼ同じ。
レッツノートに数万円高くて「丈夫」と評判だがノートパソコン。
NECは安くて2in1。

うーん、後はサイズのちがいを、持ちやすく小さいほうにするか、それとも手の大きいわたしに合うキーボード大きめにするか…ここだな。

現在、最有力候補が
■【NECダイレクト】LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] icon
■【Panasonic Store(パナソニックストア)】レッツノートRZ5

NEC Direct(NECダイレクト)

« Surfaceを実際に使ってみたら、あのSurface ペンの価値がわかりました。 | トップページ | 動画をパラパラ漫画にする方法 »

510000 モバイル」カテゴリの記事

NEC LaVie Z・NEC LaVie HZ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

出張用パソコン・タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/63994070

この記事へのトラックバック一覧です: 「軽さは正義」の出張用ノートパソコン選び:

« Surfaceを実際に使ってみたら、あのSurface ペンの価値がわかりました。 | トップページ | 動画をパラパラ漫画にする方法 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル