« 明けましておめでとうございます | トップページ | ネット通販での買い物全部ポイントバック!?Rebates »

ドメイン移管。ValueDomainからXdomainへ。

ドメイン移転の際には、どうしても、当該ドメインが表示されない時間ができてしまいます。できるだけその時間を短くするために、ドメイン移転をスムーズに行う方法を、自分のためにメモしておきます。

WebサーバはCoreServerやXREA。付属の無料ネームサーバを利用しています。ドメイン移転前も後も、ネームサーバは同じなのですが、ドメイン管理している会社(レジストラ)を変更した場合には、いったんネームサーバの削除、再度設定が必要になります。

ドメインはCoreserverやXREAと同じ会社のValueDomainから、Xdomainに移管します。

Valuedomainxdomain04k_r

1)移転元「ValueDomain」でドメインロック解除

ドメインロックされている場合は、ValueDomainにログインしてドメインパスワード、ドメインロック変更画面で、移管したいドメインをクリックします。

Valuedomainxdomain05k_r

ロックが有効になっていたら、四角い枠のチェックをクリックして外し、「変更」ボタンをクリックします。

※ドメインロックとは、自分が取得したドメインを他人に勝手に移管申請などされないようにロックしておくことです。従って、ロックしたままでは移管できません。

Valuedomainxdomain07k_r

2)WHOIS代行を解除

ドメイン登録情報(WHOIS)変更で移管したいドメインをクリックします。

Valuedomainxdomain06k_r

「WHOIS代行は有効です」になっていたら、無効にする必要があります。

Valuedomainxdomain08k_r_2

スクロールして下のほうにある「認証鍵情報」で認証鍵をコピーして、メモ帳などに貼り付けておきます。

さらに下にある「事前登録されているユーザー情報に統一」の次の行の「ここをクリック」をクリックすると、管理担当者情報や技術担当者情報などの情報が、ドメイン管理会社の住所などからあなたの住所などに変わります。
それを確認したら「変更」ボタンをクリックします。

※VALUE-DOMAIN ユーザーガイドの「ドメインを他社へ移管したいのですが、手続き方法を教えてください」に「3. ネームサーバー変更画面より、移管先の管理会社が指定するネームサーバーに予め変更ください。」とありますが、WebサーバにCoreServerやXREAを使っている場合は、ドメイン移管する前も後もネームサーバーはVALUE-DOMAIN の無料サーバを使うため、ここでの変更は必要ありません。

Valuedomainxdomain01k_r

3)Xdomainにて移転が可能か確認して、移管手続き

Xdomain の左側の「移管申請」をクリックします。

Valuedomainxdomain02k_r

移管したいドメイン名を、「www.」などはつけずにドメイン名だけ入力して、「検索」ボタンをクリックします。

Valuedomainxdomain09k_r


「移管可能です」と表示されたら、移管できます。
期限切れまで日にちが少なかったり、ドメインロックしたままだと、移管できません。

認証コードに、先ほどValueDomainでコピーしておいた認証鍵を貼り付け、「移管手続きに進む」ボタンをクリックします。

4)Xdomainにログイン、または会員登録して移管手続き

Valuedomainxdomain10k_r

Xdomainの会員登録がまだの人は「会員情報の登録へ」ボタンをクリックして登録を行い、すでに会員の人はメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Valuedomainxdomain11k_r_2

さらに支払方法を指定して、確認画面で内容を確認したら、最後に規約に「同意する」にチェックを入れて「申し込む」ボタンをクリックすると、お申込みIDが表示された画面になります。

すぐにメールで「ご利用料金お支払い確認のお知らせ」が届きます。

5)移管申請の承認

Valuedomainxdomain12k_r

「【重要】ekihotel.info のトランスファー申請に関するご案内」メールが移管先のXSERVER Inc. - Xdomainから届きます。わたしの場合は2時間で届きました。

このメールに書かれたURLをクリックします。

Valuedomainxdomain13k_r

Xserverの「ドメインの移管承認」画面で「移管を承認する」ボタンをクリックします。

Valuedomainxdomain14k_r

今度は「【重要】トランスファー申請に関する確認のご連絡」が移管元のValuedomainから届きます。
わたしの場合はXdomainで移管承認をしてから、20分ほどで届きました。

このメールに書かれたURLをクリックします。

Valuedomainxdomain15k_r

Valuedomainの「他社へのドメインの移管 承認フォーム」画面で「承認する」ボタンをクリックします。

Valuedomainxdomain16k_r

しばらくすると、わたしの場合は3分ほどで、バリュードメインから「トランスファー申請承認のご連絡」が届きました。

これで移管は無事完了しましたので、ネームサーバの準備にかかります。

6)ネームサーバを削除

Valuedomainの「無料ネームサーバーの作成 他社登録しているドメインを登録」で、移管するドメイン名を入れて、「登録」ボタンをクリックします。

Valuedomainxdomain17k_r

「有効期限のあるドメインが存在します。
他社に移管した等で無料ネームサーバの利用のみを行いたいドメインの場合は、以下より「ドメインをデータベースから削除する」を選択してください」
と表示されますので、「ドメインの有効期限の確認」をクリックします。

Valuedomainxdomain18k_r

「エラーが発生しました」と表示されるので、「使用していない、他社へ移管した等の理由で、ドメインをデータベースから削除するにはここをクリックしてください」をクリックします。

Valuedomainxdomain19k_r

「本当に削除しても宜しいでしょうか?」と確認されるので、「OK」ボタンをクリックします。

Valuedomainxdomain20_r

「正常に削除しました」と表示されれば削除終了です。

Valuedomainxdomain21k_r

7)ネームサーバを作成、設定

Valuedomainの「無料ネームサーバーの作成 他社登録しているドメインを登録」で、移管するドメイン名を入れて、「登録」ボタンをクリックします。

Valuedomainxdomain22k_r

ドメインがデータベースに登録されたら「DNS情報を変更する」をクリックします。

Valuedomainxdomain23k_r

DNS設定画面の「当サービス内サーバの自動DNS設定」で利用しているサーバ名を選択すると、DNS設定が書き換えられます。「保存」を押せば、DNS設定の終了です。

この後、「トランスファー申請承認のご連絡」がValueDomainから「【Xdomain】ドメイン移管完了のお知らせ

これでまもなくドメインが正しく表示されるようになります。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | ネット通販での買い物全部ポイントバック!?Rebates »

112000 独自ドメイン」カテゴリの記事

113100 CORESERVER」カテゴリの記事

113200 XRER」カテゴリの記事

ValueDomain」カテゴリの記事

Xdomain」カテゴリの記事

XSERVER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/64871957

この記事へのトラックバック一覧です: ドメイン移管。ValueDomainからXdomainへ。:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | ネット通販での買い物全部ポイントバック!?Rebates »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル