« 「Rebates(リーベイツ)」誕生祭!通販でお得に購入する方法 | トップページ | 遺伝子検査とは »

女子の心を揺さぶるマリメッコ for Surface(サーフェス)

20171014dsc09287_r

Microsoft surface(サーフェス)が、女子に圧倒的な人気を誇る、フィンランドのアパレルメーカー「Marimekko」(マリメッコ)とコラボしたこと、ご存知?

新Surface Pro、Surface Pro 4専用のスキンシールを6月15日に発売、さらにキーボード兼タブレットのカバーである「タイプカバー」、そしてSurfaceを入れるバッグ「スリーブ」を10月13日にマイクロソフトのオンラインストアで販売開始しました。

20171014dsc09273_r

それを記念して10月14日に開催されたMarimekko for Microsoft Surface PR イベント「わたしの毎日は、わたしがつくる」にご招待いただいて行ってきました。

一緒に行った女子は「全然Surfaceに興味なかったのに、本気でほしくなったわ。どうしよう」と何度も繰り返していました。

この日のお土産にいただいたスキンシール、柄がマリメッコでも人気の高いUnikko (けしの花)だったので、この柄が一番好きな女子友にあげたら、このところ、ずっと「ノートパソコンはあるのに、でも重いしなあ…… 、このスキンシールを貼るために、Surfaceほしくなった……」と、Facebookでつぶやいていました。

そして、わたしがスキンシールを友人にあげた日、一緒だった別の友人は「わたしはRäsymatto」(ラシマット)が好きなのよ。スリーブ がほしい~」

女子をこれだけそそるパソコンやタブレットって初めてかも!

20171014dsc09356_r

Microsoftがマリメッコのコラボが女子を惹きつける理由は……

この日のイベントには、MicrosoftのCEO平野氏、マリメッコのCEOティーナさん、そしてフィンランド駐日大使のユッカ氏が登場しました。

20171014dsc09343_r

印象的だったのがMicrosoftのCEO平野氏です。Surfaceという商品に元々込められていた思い「働き方を変えたい」、それをさらに推し進める一手として、マリメッコとコラボしたのですね。

20171014dsc09307_r

わたしは昔、大手代理店の女性だけの企画&広告会社にいたことがあります。
当時、次々と女性向け商品が企画され、たくさんの女性向け商品について意見を求められました。でも、どの商品もピント外れ。
「なぜ、女性向けの車はピンクなの?」
「なぜ、女性向けならスペックは低くていいことになるの?」

今回のSurfaceのコラボは、パソコンばりばり使っている女子が高く評価しています。
コラボの仕方がいい。Surfaceのスペックは男女関係なく、高いスペックのまま。そしてマリメッコを変にいじることなく、そのまま生かしてコラボしています。
あえてSurfaceのスペックの中で、「女子向き」スペックをあげるとすれば、その軽さ。軽いのにハイスペック。

Surfaceの良さも、マリメッコの良さも損ねることないコラボです。

20171014dsc09337_r

男女関係なく、生き生きと自分らしくを実現するマリメッコ for Surface(サーフェス)

マリメッコのマリメッコのCEOティーナさんによれば、マリメッコが誕生したのは、いまでは女性の就業率も高く、女性役員も3割以上というフィンランドが、その方向へ切り替わった時代だったそうです。
そして今回のコラボで「みんながもっとわくわくしながらアイデアを出せたり、情熱的に仕事ができるように」なることを願っています。

20171014dsc09332_r

自らつぶやくツイッターでも評判のフィンランド駐日大使のユッカ氏からのメッセージも「自分らしくあれ」。

なんだか、働く人を元気にしてくれるイベントでしたし、製品です。

いまなら、Surface Laptop と同時購入で、 Marimekko for Microsoft Surface スリーブが 30% オフ の【期間限定】Marimekko for Microsoft Surface 発売キャンペーンが開催されています。
このほかにキャッシュバックキャンペーンや買い替えキャンペーンもやっているので、買うなら、いまがチャンス!

20171014dsc09385_r

スキンシールは4柄

スキンシールはタブレット型端末であるSurface Pro とSurface Pro 4、それぞれ に対応するサイズのものが4柄、用意されています。

そもそもSurface Pro とSurface Pro 4はタブレット型端末ですが、専用の「タイプカバー」と呼ばれるキーボード兼タブレットの画面を守るカバーと連結して、ノートパソコン感覚でも使えるのが魅力。

スキンシールを貼ると、そのノートパソコンスタイルで画面を立てたときに、上の写真のように、背中側がマリメッコ柄で覆われています。

マリメッコ for Surface(サーフェス)の4柄

一番右の柄は人気柄のUnikko (ウニッコ)
この柄はなんと、マリメッコ創業者が「マリメッコは 2 度と花柄をプリントしない」と発表したすぐ後の 1964 年に、人気デザイナーがその発表への抗議の意味で生んだ花柄のデザインのひとつなんですって。
けしの花、つまりポピーの柄ですね。
花柄はこどもっぽいとか、弱弱しいイメージがもたれがちですが、やっぱり花が咲く風景は平和で、わたしは好きです。

右から2番目は Räsymatto (ラシュマット)。

生地の端切れで作られた縞模様のラグ、ラシュマットをイメージした柄です。

左から2番目がSiirtolapuutarha  (シイルトラプータルハ)。

めまぐるしい都会から、花や野菜の実る市民菜園への旅を描いた柄だそうです。

昔、フィンランドに旅したとき、サマーハウスが印象的でした。日常のせわしない都会暮らしと別に、ゆったり自然飲ん中で過ごすための空間に移って過ごす習慣があるんですね。
そんなフィンランドらしい柄です。

一番左は Kaivo(カイヴォ)。

バケツを泉に落とし、水面のさざ波からインスピレーションを受けて作り出したという柄。

いずれもマリメッコの人気の定番柄です。

20171014dsc09483_r

Surfaceを入れるバッグ「スリーブ 」は2柄

少し厚手で、しっかりとSurfaceを守ってくれるバッグ、スリーブ。
Surface Pro(201.42mm x 292.10mm x 8.45mm)や Surface Laptop(223.20 mm x 308.02 mm x 14.47 mm (最薄部 9.93mm)が入るサイズです。

柄はUnikko (ウニッコ)とRäsymatto (ラシュマット)の2種類。

シンプルなつくりなので、Surface ProやSurface Laptopよりもやや小さいくらいのサイズまでのパソコンになら使えそう。

自分のパソコン用に買っちゃおうかなあ……。

20171014dsc09487_r

20171014dsc09356_r

キーボードカバーは2柄

キーボード兼タブレットのカバーである「タイプカバー」は、タブレットのSurafaceProにつけることで、ほぼノートパソコン感覚で使えるようにしてくれるアイテム。

Siirtolapuutarha  (シイルトラプータルハ)。とKaivo(カイヴォ)の2柄があります。

本体にスキンシールを貼り、お揃いの柄のキーボードカバーを使えば、どの方向からもマリメッコ柄のノートパソコンのできあがり!

« 「Rebates(リーベイツ)」誕生祭!通販でお得に購入する方法 | トップページ | 遺伝子検査とは »

タブレット」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス小物」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

出張用パソコン・タブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/65987715

この記事へのトラックバック一覧です: 女子の心を揺さぶるマリメッコ for Surface(サーフェス):

« 「Rebates(リーベイツ)」誕生祭!通販でお得に購入する方法 | トップページ | 遺伝子検査とは »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル