« 女子の心を揺さぶるマリメッコ for Surface(サーフェス) | トップページ | DHCの遺伝子検査キットを試してみました。 »

遺伝子検査とは

Dnaillust

遺伝子検査とは、DNAに書き込まれた塩基の順番を調べる検査です。
と言われても「なんのこっちゃ?」ですね。

遺伝子とは何か、DNAや塩基とは何で、遺伝子とどういう関係にあるのか、遺伝子検査の料金の安さの理由、遺伝子検査のメリットとデメリットなども説明します。

Dnazu

遺伝子と遺伝子情報、遺伝子検査の関係

遺伝子とは、しばしばDNAと同じように扱われますが、DNAはメディアの役を果たしていて、遺伝子はそのメディアに書き込まれている情報を指します。いわばCDとCDに記録されている音楽の関係です。

遺伝子やDNAというと、出てくる図がありますね。ねじれたらせん状のリボンと、そのリボンを結ぶ線で構成されています。
そしてその線は2色に塗り分けられています。
これって一体、何を現しているのでしょうか?

実はこのリボンを結ぶ線は、全部で4種類ある塩基というものの内、2種類のペアで作られています。
塩基は、「A(アデニン)」と「G(グアニン)」と「C(シトシン)」と「T(チミン)」の4種類があり、ペアはAとGか、CとTと決まっていますが、並び順は両方あります。

すなわちたとえばAGでできた線、その次はGAでできた線、そのまた次はCTでできた線、そのまたまた次はGAでできた線……というふうになっています。
どういう並び順のどのペアの、次はどういう並び順のどのペアか……。

それが遺伝子情報であり、それを調べるのが、遺伝子検査です。

なお、実はDNAに書かれている遺伝子情報は、たんぱく質合成に関する情報だけです。たんぱく質合成とは、たとえば皮膚や肉を作る情報ということで、人間の体の状態に深く関わっていますが、それだけが遺伝子情報ではありません。

たんぱく質も含めた全遺伝子情報を合わせたものは、ゲノムと呼ばれます。

2種類ある遺伝子検査

なお、遺伝子検査には、生まれながらに持っている、特定の病気へのなりやすさや体質を調べる遺伝子検査と、がんなどのように、生まれた後に生じたDNAの変化を調べる遺伝子検査の2種類があります。

病院で行う検査は2種類ありますが、最近の一般向けの遺伝子検査サービスは、持って生まれたものを調べる遺伝子検査です。

一般向け遺伝子検査のメリットとデメリット

病気の診断は医師だけが行う業務です。
従って、医療機関ではなく、一般に行われている遺伝子検査は病気の診断はもちろんできませんし、遺伝的な傾向に関しても、そこまで厳密なことがわかるわけではありません。

遺伝子検査を受けるメリットは、「元々、こういう傾向があるなら、気をつけよう」と思えることです。

遺伝子検査を受けるデメリットは、心配性の人の心配の種を作ったり、逆に楽天家が自分に甘くなる原因になることです。

病気になるかどうかは持って生まれた遺伝因子だけで決まるわけではありません。がんや生活習慣病などは、日常の食事や運動などの環境因子が大きな影響力を持っています。

ですから、遺伝子的には肥満になりづらいのに、現状は肥満だとすれば、「太りにくい体質だから、そのうちやせるだろう」という考えは甘く、「太らないはずが、こんなに太ったということは、どれだけ食べすぎたのか」と食生活を大いに反省する必要があります。

逆に特定の病気になりやすい遺伝子があるという検査結果が出ても、まだ一般向け遺伝子検査はそれほど厳密な結果ではないので、過剰に心配する必要はありません。

また遺伝子検査は重要な個人情報です。時には家族や親せきの情報ともなります。
従って、情報漏えいには気を遣う必要があり、遺伝子検査を受ける際は、信頼できる会社を選びましょう。

遺伝子検査の料金が安くなった理由

遺伝子検査がこんなに身近に手軽になったのは、アメリカの戦略なども関わっています。

その人の遺伝子をただ調べることは、それなり手間がかかるといっても、それほど大変ではありません。しかし、その遺伝子がどう健康などに関わるかは、多くの人の遺伝子とその人の健康との関わりを調べて、データとして持っていなければなりません。

1990年に世界が協力して始められたヒトゲノム解析計画、さらに2015年の1月に、当時大統領だったオバマ大統領が発表した、日本円にして250億円相当の予算を投じて、百万人以上の米国人のゲノムを集める政策により、遺伝子検査の件数が増え、遺伝子の情報のデータが増えました。

さらに現在、一般向けに行われている遺伝子検査は、ある程度ターゲットを絞った検査です。既に肥満や病気と深く関わりがある遺伝子の有無だけを調べる方法なら、かなり手軽に行えます。

しかし、まだ遺伝子に関する情報は集められ、研究されている最中です。遺伝子検査であらゆることがわかるわけではないことは肝に銘じておきましょう。

« 女子の心を揺さぶるマリメッコ for Surface(サーフェス) | トップページ | DHCの遺伝子検査キットを試してみました。 »

遺伝子検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123016/66035108

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子検査とは:

« 女子の心を揺さぶるマリメッコ for Surface(サーフェス) | トップページ | DHCの遺伝子検査キットを試してみました。 »

便利ツール

  • キャリアアップ.biz >ブロガーズブログ

カテゴリー

広告

  • ソフマップ・ドットコム

マイチャンネル